BE studio 通信

2018/04/06

内気だった小学生が、高校で単身留学
原点になった教室での原体験とは?

先輩ストーリー

内気だった小学生が、高校で単身留学。原点になった教室での原体験とは?

記事の内容

〚お話〛 高橋慶さん(高校3年生)

高校2年生で、単身、オーストラリアに約1年間の留学を果たした高橋さん。現地校に通い、日豪の文化比較のレポートをまとめるなど充実の留学体験をした彼女も、小学生で教室に通い始めた頃は、とってもシャイな子だったそうです。そんな彼女が英語を軸に成長していった秘密はなんだったのでしょうか?ご本人にお話をうかがいました。

目次

  1. 1:教室での経験が留学先で力になった
  2. 2:「伝えよう」という気持ちが一番大事
  3. 3:夢は広がり、舞台は世界に!

1:教室での経験が
留学先で力になった

高校1年生の冬から約1年、都立高校生を対象にした公募「次世代リーダー育成道場」の選考に通り、オーストラリアに留学をしました。現地に単身ホームステイ、現地校に通いながら英語で勉強をして、さらに、日豪の文化比較をしながら最終的に、自分で設定したテーマについてレポートをまとめるというプログラムです。実は海外留学自体は、初めてではなく、中学の時にも2週間の短期留学を経験していました。でも、その時は同行した日本人の子とばかり話をしてしまって、すごくもったいなかったなって、心残りがあったんです。「いつかまた留学をしたい」と思っていたところに、学校でこのプログラムの募集についての案内があり、「今しかない!」と応募しました。

教室での経験が留学先で力になった

英語に自信はあったんですが、留学当初は本当に苦労の連続。滞在したのは、都市部から離れた自然豊かな田舎町。話が理解できない、伝わらない、で「日本に帰りたい」とすら思ってしまいました(笑)。比較的、歴史の浅いオーストラリアだからでしょうか、日本の歴史についてすごく聞かれることが多くて、うまく説明できない自分に歯がゆい思いをしました。でも、ホストファミリーも、学校の友達もみんなフレンドリーに接してくれるので、私も「とにかく間違ってもいいから、伝えようとしなきゃ」と臆せず言葉をつくすように心がけました。3か月ぐらいで、相手の言いたいことはわかるようになり、自分が伝えたいことが自然と口から出るようになりました。この時期、私の力になっていた「とにかく伝えようとする気持ち」は、実は小学校の頃から通い始めた英語教室で身につけたものだったんです。

2:「伝えよう」という
気持ちが一番大事

小学2年生から通いはじめた英語教室。日本人先生のご自宅でレッスンを行う教室(=ホーム校)でした。わたしは最初、内気で、日本人である先生はもちろん、ゲストで来てくださる外国人の先生と話すのも、積極的になれませんでした。でも、先生が英語を「楽しい時間」と感じさせてくれて、外国人の先生とも「間違ってもいいから、どんどん伝えるの」と教えてくれました。実際、慣れない英語で、ジェスチャーも交えながら一生懸命話すと、気持ちが伝わるんです。そうすると相手も聞き直してくれたり、ゆっくりと繰り返してくれたり、なんとか理解しようと歩みよってくれる。意思疎通ができるようなると、その快感が、「もっと話したい」というやる気になり、わたしはいつのまにか英語で話すことが好きな子になっていました。

「伝えよう」という気持ちが一番大事

3:夢は広がり、
舞台は世界に!

留学中の課題でもあった、文化比較の中で考える社会課題のレポートでは、自分が捨て猫を保護して飼っていた経験もあり、日豪の「動物保護」についてまとめました。留学生活を通して得たものは、英語そのもの上達だけでなく、英語「で」学び、考え、伝えるという想像以上の経験でした。そんな経験は、私の将来の夢も広げてくれました。私の夢は、日本と海外の文化理解を進める「かけはし」のような仕事をすることになりました。大学でも、国際舞台で仕事をする力になるようなことを学んでみたいと思っています。

夢は広がり、舞台は世界に!

幼い頃、プレゼントで英語の絵本をもらったことがあったんです。「これがすらすらと読めたらいいな」「英語を話せたらかっこいいな」という憧れを持ったことをよく覚えています。そんな自分が今、「世界を舞台に活躍したい」という夢を持てるようになったのは、「間違ってもよい、伝えようとする気持ちを大事にして」と教えてくれた英語教室のでの原体験が生きているのだと思います。

↑

お申し込み・お問い合わせ

まずは教室の雰囲気をご覧ください!
無料体験レッスンを申し込む

詳しい情報を知りたい場合は
資料請求をする

ご質問やご相談も気軽にお電話ください!
0120-815(えいご)-896(はぐくむ)

受付時間 10:00~18:00(日・祝・年末年始を除く)

※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。
※通話料は無料です。

※一部のインターネット回線からは03-6633-8536へおかけください。(ただし通話料がかかります)

個人情報の取り扱いについて

<個人情報の取り扱いについて>
ベネッセの英語教室「BE studio」は(株)ベネッセコーポレーション及び、ベネッセグループの(株)ベネッセビースタジオにて運営しています。ご提供いただく個人情報は各会社それぞれにて使用させていただきます。
<(株)ベネッセコーポレーションの個人情報の取り扱いについて>
ご提供いただく個人情報は、お申込みいただいた商品のほか、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは個人情報お問い合わせ窓口 (0120−924721通話料無料、年末年始を除く、9時〜21時)にて承ります。(株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

<(株)ベネッセビースタジオの個人情報の取り扱いについて>
ご提供いただく個人情報は、お申込みいただいた商品のほか、学習・語学の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは個人情報お問い合わせ窓口 (0120−815896通話料無料、日・祝・年末年始を除く、10時〜18時)にて承ります。(株)ベネッセビースタジオ 個人情報保護責任者

提携企業が運営する教室をお選びの場合は、お客様からのお問い合わせ(このサイトのWEBからのお問い合わせ/お電話によるお問い合わせ)の際にご提供いただく情報は、弊社から提携企業に連携し、それぞれで管理・利用いたします。ベネッセの英語教室BE studioにお問い合わせいただいた場合、提携企業からご連絡があることがございますので、あらかじめご了承ください。

上記をご承諾くださる方はご記入ください。

  • ※当サイト内でご紹介した内容は変更になる場合があります。
  • ※<Benesseこども英語教室>と<こども英会話のミネルヴァ>が1つになりBE studio(ビースタジオ)になりました。

情報セキュリティ強化 最新の取り組み状況

Copyright © Benesse Corporation. All rights reserved.